商品検索
  • 平安堂の歴史
  • 雑誌掲載
    『婦人画報』や『家庭画報』、『和楽』をはじめ500誌以上の雑誌に掲載して頂いております。
アイテム別で探す
お椀

お椀
(飯椀・汁椀・吸物椀など)

お盆

お盆・ランチョンマット
(丸盆・お膳など)

鉢・ボウル

鉢・盛器・菓子器
(小鉢・サラダボウルなど)

重箱

重箱・一ヶ重
(重箱・和菓子セットなど)

プレート

お皿・銘々皿
(小皿・プレートなど)

タンブラー

酒器・屠蘇器
(盃・片口など)

飾皿

インテリア・写真立
(花生・額・飾皿など)

小箱

小箱・手文庫
(小箱・文箱など)

ステーショナリー

ステーショナリー
(万年筆・ペン立てなど)

箸

箸・箸置・サーバー
(カトラリー・菓子切など)

薬味入

テーブル小物
(楊枝入・薬味入など)

茶托

茶托
(茶托5枚組)

アクセサリーケース

装飾品・小物類
(アクセサリーケースなど)

  • 出産祝い 干支小椀
贈り物別で探す
  • 出産祝い
  • 内祝い
  • 出産内祝い
  • 結婚祝い
  • 引き出物
  • 還暦祝い
  • 昇進・栄転祝い
  • 退職祝い
  • 快気祝い
  • 新築祝い
  • 誕生日祝い
  • 香典返し
  • 海外の方へ
  • 法人ギフト
  • 贈答品、記念品に 法人ギフト特集




  • 直営店のご案内
  • 引き出物のご相談
  • ぬりもの通信
    新作のご紹介など、最新情報をお知らせしております。

商品カテゴリ一覧 > 【Q&A】 > 漆器のお手入れについて【宮内庁御用達 漆器 山田平安堂】

「お手入れが難しそう」といった声を聞きますが、漆器はほかの食器同様『 スポンジ 』と『 洗剤 』でお手入れができる器です。陶磁器・ガラス器とは違い、割れることはほとんどございませんので、ぜひ気軽に、身近にお使いください。こちらでは、漆器のお手入れ方法をご案内いたします。
【●スポンジ】なるべく柔らかい面をお使いください。 ※固い面もお使いいただけますが、擦り傷の原因となる場合があります。【●お湯】ぬるま湯程度の使用は問題ございません。 ※熱湯を急激に使った場合には、漆が変色する可能性があります。 【●洗剤】食器用の中性洗剤をお使いいただけます。 ※擦り傷の原因となりますので、研磨剤入りの洗剤は避けてください。 【●つけ置き】10分ほど水につけるだけで汚れが落ちやすくなります。 ※剥がれ・変形の恐れがあるため、長時間のつけ置きは避けてください。 【乾拭き】漆の光沢を保つためおすすめです。 ※自然乾燥はせず、水切り後は柔らかい布で水気をお取りください。 【×食器洗浄器・乾燥機】急激な気温の変化に弱いため、漆の劣化が早くなります。
【漆器の保管方法】普段使いの漆器:@「直射日光」の当たらない場所で保管ください。紫外線に弱いため、変色のもとになります。 Aなるべく、漆器同士で重ねてご収納ください。 ざらざらした質感の陶磁器を重ねると、擦り傷が出来てしまいますのでご注意ください。やむを得ず漆器と陶磁器を重ねる時は、間にティッシュペーパーなどを挟むと効果的です。
長期保管する場合:@直射日光の当たらない場所で保管ください。紫外線に弱いため、変色のもとになります。 A破損を防ぐため、箱にお仕舞い下さい。 柔らかい布で包んで仕舞うと、より効果的です。 B暖房・冷房が直接当たるなど、著しい乾燥・湿気は避けてください。 C水気を切ってからお仕舞い下さい。水分が残っていると、カビの原因になります。