カートを見る


商品検索
  • 青紅葉シリーズ
  • 平安堂の歴史
  • 雑誌掲載
    『婦人画報』や『家庭画報』、『和楽』をはじめ500誌以上の雑誌に掲載して頂いております。
  • 日本ギフト大賞
アイテム別で探す
お椀

お椀
(飯椀・汁椀・吸物椀など)

お盆

お盆・ランチョンマット
(丸盆・お膳など)

鉢・ボウル

鉢・盛器・菓子器
(小鉢・サラダボウルなど)

重箱

重箱・一ヶ重
(重箱・和菓子セットなど)

プレート

お皿・銘々皿
(小皿・プレートなど)

タンブラー

酒器・屠蘇器
(盃・片口など)

飾皿

インテリア・写真立
(花生・額・飾皿など)

小箱

小箱・手文庫
(小箱・文箱など)

ステーショナリー

ステーショナリー
(万年筆・ペン立てなど)

箸

箸・箸置・サーバー
(カトラリー・菓子切など)

薬味入

テー ブル小物
(楊枝入・薬味入など)

茶托

茶托
(茶托5枚組)

アクセサリーケース

装飾品・小物類
(アクセサリーケースなど)

  • 出産祝い 干支小椀
贈り物別で探す
  • 内祝い
  • 出産祝い
  • 出産内祝い
  • 結婚祝い
  • 引き出物
  • 還暦祝い
  • 法人ギフト
  • 海外の方へ(法人)
  • 海外の方へ(個人)
  • 昇進・栄転祝い
  • 叙勲・褒章祝い
  • 退職祝い
  • 快気祝い
  • 新築祝い
  • 誕生日祝い
  • 香典返し
  • 贈答品、記念品に 法人ギフト特集

  • フォトフレーム特集




  •  

        こちらで掲載の品は、過去にデザインをお願いしていた
        デザイナー岡部泉氏(イエローデータ)によるものです。


        岡部氏は、弊社のデザインなどプロダクトデザインを中心に
        ご活躍され、現在も、レストランや旅館のトータルデザイナーとして
        空間のコンセプトワークから、ネーミング、ロゴデザイン、インテリアデザイン、
        器、備品に至るまでをトータルに行い、ご活躍の方です。


        ご関心のある方は、併せて岡部氏の活動等も御覧下さい。

         連絡先
        〒151-0063
        東京都渋谷区富ヶ谷1-42-3 グッデイビル
        株式会社太極舎 イエローデータ事業部
        TEL 03-5452-1187



     





      ここでご紹介致しますのは、レストランと一緒にオリジナルの器を
    製作するという、平安堂初の試みによって生まれた器になります。

    きっかけは昨年の夏頃、東麻布の隠れ家を思わせるようなレストラン
    和の料理とうつわ・万歴龍呼堂の店主、三好様より
    「この、万歴龍呼堂で使うためだけに、最高の器をつくることは出来ないか…」
    そのような相談を受けたことでした。

    当初は、万歴龍呼堂に卸すためだけに図面を描き、製作を始めた
    器だったのですが、その器が、主観で、そして手前味噌で申し訳ないのですが、
    あまりに美しく、皆様にご紹介をしたくなり、通常のラインナップに加えた
    次第でございます。

    本当に、大切なシーンで使う、
    “記憶に残る器”としてご提案致します。


    (一部、四代目コラム「漆かき」より抜粋。)








    そこは、大通りから横道を入った、静かな住宅街。
    控えめなエントランスに、小さな看板が
    掛けられています…

     万歴龍呼堂

    門から扉までは、飛び石が並べられ、季節を
    感じさせる植物が出迎えてくれました。

    重厚な木の扉を開けて中に入ると、美しい赤松材の
    漆塗りのカウンターが奥まで続いています。

    大きめの個室がひとつと、地下には2〜3人で
    ゆっくりと会話が楽しめそうな個室が3つ。

    “大切な方との食事の時間を過ごしたい…”
    訪れた方にそう思わせる雰囲気が感じられました。


    「この部屋の壁は、手作業で塗り上げた土壁で
          うちの店のこだわりのひとつなんです。」

    天井の高い大きめの個室の壁に手を当てながら、
    お店へのこだわりを聞かせて頂きました。



     























    「料理はもちろんのこと、器も、
    インテリアも“手の仕事”を重視して
    考えています。

    全てにこだわっているのは、
    料理だけでなく器も、お客様も、
    全てが揃ってこそ素晴らしい空間に
    なると思うからです。」

    手の仕事が生み出す、丁寧で
    暖かな魅力。その魅力に最大限の
    こだわりを持って作られた
    万歴龍呼堂は、お店自体が
    ひとつの作品とも言えるのでは
    ないでしょうか。


    → “和の料理とうつわ・万歴龍呼堂”
    という名前の通り、店内には様々な器が
    美しく飾られています。



    次は一体、どのような料理が運ばれてくるの
    だろうかと期待しながら待つ時間…

    レストランでは、そのような時間を過ごすことも、
    楽しみの一つかも知れません。

    だからこそ、お料理が運ばれて来た瞬間の
    印象はとても大切なものでは無いでしょうか。

    驚きと感動をご用意出来れば…
    そう考えてお作り致しました、こちらの器。
    万歴小鉢と万歴丸皿になります。

    まず、限界まで薄く挽いた木地に
    驚いて頂けるのではないでしょうか。

    その厚みは、1ミリを切る部分も。
    思わず触れて、持ち上げ、器とは思い難い
    軽さを確かめて頂けます。

    ここまでの薄さにこだわれたのは、日常での
    使い勝手ではなく、この万歴龍呼堂で
    いかにお客様に楽しんで頂けるかに
    焦点をあて、お作り致しましたが故。

    最上級の技術を誇る職人による、
    芸術作品と言い換えることも
    出来ることと思います。 





    また、この器を目にした方は、不思議な
    輝き方に、吸い込まれるように見入って
    しまわれるのではないでしょうか。

    まるで水分を含んでいるのではないかと
    思ってしまうほどに、しっとりとした
    大変上品で柔らかな輝き…

    決してきらびやかに光っているわけでは
    無いのに、奥行きのある広いカウンターに
    置かれても、強い存在感を感じさせます。

    あまり目にしたことの無いこの輝きは、
    粗めの錫(スズ)粉によって作り出されたもの。

    一つ一つの粒子が光を操り、器に盛り付け
    られた美しい料理を照らし出して
    いるようにも感じられます。
    小鉢の受け皿としても、一枚でもと
    お楽しみ頂けます、 こちらの
    万歴丸皿。

    内側は錫粉独特の輝きを見せて
    おりますが、万歴小鉢同様
    外側は、欅の木目模様に
    なっております。

    お料理が運ばれてきたとき…
    ふと器に触れたとき…

    そのような瞬間に気が付く、
    木目と錫のコントラストにも、驚き、
    楽しんで頂ければ光栄です。

             

            直線のシャープなラインに沿って
            スッと入った銀のアクセント。

            シンプルなデザインなのにも
            関わらず、カウンターの美しさにも
            負けない、強い存在感を持つ
            万歴ワインクーラー。

            それは、木製でも安心して水を
            入れ、お使い頂けるようにと、
            何度も何度も漆を重ね塗りした
            ことで生まれた、重厚さが
            あるからかも知れません。

           丁寧に、時間をかけて塗り上げた
           器ですから、同じく丁寧に作り
           あげられた料理と一緒に、愛で
           楽しんで頂ける場に置かれるもの
           として、ふさわしいのでは
           ないでしょうか。



    小鉢、お皿、ワインクーラーに続き、
    更なるこだわりから、お椀をお作り致しました。

    小鉢よりも一回り大きく、緩やかな曲線を
    描くこの、お椀。

    そこに集まる光は、優しく、そして上品に
    器を前にしたお客様の瞳を輝かせることと
    思います。

    また、器を手にとって食事をすることは、
    和食の特徴とも言えます。

    だからこそ、器に触れた瞬間に感じて頂ける
    であろう驚きまでもを演出できたら…
    薄く丁寧に挽かれた木地には、その
    ような思いが込められております。

    それぞれのお料理に、合うワインがある
    ように、それぞれのお料理を、一番引き
    立たせる器を合わせて…

    そのようなこだわりにあふれた空間こそが、
    最高のひと時を過ごす場所として
    ふさわしいのではないでしょうか。
     





    錫独特の奥深い色を、ご堪能頂けます。

    内側、外側共に刷毛目を目立たせ、趣を感じて頂けるよう
    仕上げました。小鉢としてだけでなく、ぐい呑としても。

    ■小鉢 錫蒔絵
    【8(直径)×5.5cm】
    漆塗り/木製品





    ■丸皿 錫蒔絵
    【20(直径)×3cm】
    漆塗り/木製品
    内側は、錫によって総銀彩に
    輝いております。

    小鉢同様に、外側は
    渋いスリ漆を。

    小鉢の受け皿として、揃いで
    お使い頂いても、よろしい
    のではないでしょうか。






    ■ワインクーラー
    【24×24×24(深さ)cm】
    ※底面16×16センチ
    漆塗り/木製品

    刷毛目の塗りに、アクセントとして渕銀をあしらいました





    ■椀 錫蒔絵
    【直径11.5×高さ6.5cm】
    漆塗り/木製品

     


     




    ↑コラム「漆かき」はこちらからご覧頂けます

    英文の説明書もございます 手描きでのし紙をお付けいたします ギフトラッピング承ります
    送料はいくら? 支払い方法は? お困りの方は?

     

    現在登録されている商品はありません